研究結果でも立証【βMIO(ベータミオ)】

ウェルベストの「ベータミオ」は、DHAやEPAを配合していませんが、ベータコングリシニンという大豆由来のタンパク質を配合しています。ここが、一番の特徴です。

 

ベータコングリシニンはあまり有名ではありませんが、京都大学の研究によると「毎日一定量摂ると内臓脂肪が減る」ことが確認されています。
たとえば、内臓脂肪をエネルギーに変換する代謝促進作用や遊離脂肪の合成を抑える合成抑制作用といった内臓脂肪に働きかける作用があります。
さらに、内臓脂肪の吸収を阻害する働きもあり、効率よく内臓脂肪を下げられるところがポイントです。

 

ここまでの説明を読むと、「じゃあ大豆食品を食べたらいいじゃないか」という方法も浮かびますが、残念なことに大豆を摂っても十分に補えません。たった5%ほどの含有量なので、上記の効果を得るためには1日250粒の大豆が必要になります。

 

対してベータミオは1日8粒でOK。
大豆を食べるよりも効率的で、よりスムーズに内臓脂肪を下げることが可能です。

 

最後に、ベータミオ愛用者の感想を見ていきましょう。
「以前は他社の内臓脂肪用サプリを使っていましたが、一番効果的だったのでベータミオをリピートしています。」
「先日の定期検診で結果に変化が生まれました。数値を確認して効果に納得。」
「高級感がありますが、内臓脂肪値が減ったので手放せないサプリです。」